バイバイバイキン

除菌に関する情報が満載!

除菌で心もさっぱり!

あまり掃除が得意でない方に、特にお勧めしたいのが除菌です。
普段からカビや菌について意識していないと、物をたくさん溜め込んだり、よどんだ空気の漂う空間でも平気になってきます。
そういった人は、まず床や机を除菌することから始めてほしいのです。
除菌スプレーやクロスなどを使って床や机を拭くと、見違えるようにさっぱりした印象になります。
その手触りや足触りの気持ちよさが癖になるまで、毎日これを続けてみます。
すると、これまで目に見えなかった、または意識しなかったカビや菌の存在が気になるようになります。
この感覚を身に付けることで、次の掃除意欲を芽生えさせるのです。
次に挑戦するのはキッチンやお風呂などの水を扱う場所の除菌です。
さまざまなグッズがありますし、比較的強い薬品などを使用できるので効果が得られやすく、実際に衛生面で良い影響が出てきます。
よく咳が出る方などは、自覚はなくてもカビや菌によるアレルギー反応によるものである可能性も高いため、エアコンやカーペット類の除菌も必要になってきます。
スプレータイプのエタノールを常備しておき、あちこちにこまめにシュシュっと拭き掃除する習慣をつけることで、空気も心もさっぱりできますよ。

除菌の認識が広がった背景には

健康を考える上で、特に子供世帯の過程で認識が広がっているのが病気のリスクとなる雑菌を除去する除菌の重要性です。
菌は空気中に含まれている物や地中にあるものなど様々な種類があり、それぞれ無害な物と有害な物になります。
その中で有害な物は全身に毛が覆われている物が多く、その機能をなくすことが健康被害をなくすことにつながります。
しかし過去においてはそれほどまでに除菌に対しての認識が広かったわけではないと言えます。
現在の除菌に対する認識が広がったのは、90年代において広がったインフルエンザそして大腸菌の存在です。
インフルエンザや大腸菌というのは別の生き物の中に生息している微生物であり、本来人間の中にはいないため侵入すると特有の毒素を出して人間の内部を攻撃してしまいます。
本来いないはずの微生物が体に侵入するのは、元々侵入していた物に手や刃物などの物に触れてしまうことで付着しそれを口などに近づけてしまうことによって内部に侵入することで害となったためです。
そのことから夏の大腸菌そして冬から春にかけて蔓延するインフルエンザ対策として、界面活性剤を含んで手や物に付着した菌を洗い流す目的の除菌のせっけんや洗剤そしてアルコールを霧状に噴射するものなのが開発されて手軽に除菌することができるようになっています。

Favorite

宮崎の全身脱毛・脱毛人気サロンの口コミ料金比較

脱毛を宮崎でする

完全社内一貫製造体制 細かい注文からLED看板も作成いたします

東京での看板はこちら

マッスルプロ最強サプリ!体内すみずみまで気遣うかたへ

激安のBCAA

世界3大ブランドの名器から国内外の希少モデルまで2,500台の在庫!世界最大級の品揃え!!

スタインウェイ

Last update:2017/1/13

Copyright © 2015 バイバイバイキン All Rights Reserved.