バイバイバイキン

除菌に関する情報が満載!

除菌で子供の健康を守る。

世の中にはありとあらゆる菌があふれています。
一般的に体に良いとされる乳酸菌から、健康に害を与えるO-157やサルモネラ菌など様々です。
子供の健康の為にも、なるべく体に悪い菌は排除したいですよね。
除菌に一番効果的な方法はやはり手洗い・うがいです。
手洗いを行う時はよく手を水で濡らし、両手でしっかりもみ洗いしましょう。
爪の間や手首までしっかり洗い、ペーパータオルなどで拭き取ります。
洗った後にしっかり乾かすことが除菌につながります。
仕上げとして除菌用アルコールで手を消毒するのも効果的な方法です。
子供の手はとても汚れやすく、菌を持ち込みやすい為、学校から帰った後や公園で遊んだ後、ご飯を食べる前などはしっかりと、うがい・手洗いを心がけましょう。
お家の中でも親が気をつけて掃除や洗濯をすることで、子供の健康を守ることができます。
毎日の小さな積み重ねになりますが、大切な子供の為に、清潔を心がけるようにしましょう。

子供の除菌のやり過ぎは良くない

子供の除菌に気を使いすぎると子供の免疫力がつかず、体の弱い子になります。
今の日本では菌に対する注目が高く、除菌グッツが沢山ありどこに行ってもあります。
みなさんの家の中にも除菌に関する物が一つや二つあるはずです。
菌の事で頭がいっぱいになり脅迫神経症などの精神疾患を患う母親もいます。
除菌をする事自体は悪い事ではなく、清潔な環境を作るにはとても大切です。
ただ菌に負けない子供を作るには、人込みを避けたり、児童館などの他の子が集まる施設の利用を禁止したりせずに普通に遊ばせてあげる事やコミニュケーションによる接触が大切です。
子供は保育園や幼稚園、小学校などで必ず菌はもらってきます。
人や物の接触があれば菌の感染を防ぐ事は不可能です。
そこで風邪などの病気にかかってしまったとしても免疫がつくと思えばそれはいい事です。
人本来の免疫力をつけてあげる事はそれ程難しい事ではなくてあまり神経質にならずに生活すればいいです。

check

2016/6/16 更新

Copyright © 2015 バイバイバイキン All Rights Reserved.