バイバイバイキン

除菌に関する情報が満載!

ペットに無害な除菌消臭成分

近年の少子化問題によって、ペットと暮らす人が年々増加してきています。
その事によって、家の中のペット臭や除菌対策について悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
臭いに対して香りをかぶせる芳香系の除菌と消臭方法では、臭いの発生源を残したままなので、根本的な解決にはなりません。
そこで、強力な除菌と消臭効果が見込まれる「次亜塩素ナトリウム」という成分が使用される事も多いのですが、この成分は人間には害が無いものの、ペットが舐めてしますと非常に危険です。
この問題を解決するには、強アルカリ性の「次亜塩素酸ナトリウム」を酸性剤で中和させるという方法があります。
この方法によって、強力な除菌効果と消臭効果を維持しながらも、ペットに対する安全性が高められるのです。
ペットは、長く一緒に過ごす大切な家族なのですから、彼らの体を一番に考えて作られた、安心安全な除菌成分を選ばなければいけません。
それは、飼い主の責任として、重要な役割だと言えるのではないでしょうか。

より確実な除菌成分

除菌する上でより確実なのは、薬局などで手に入る消毒用エタノールを用いる方法です。
以前から医療用などで注射をする際などは盛んに使用されてきました。
これには約80%のエチルアルコールを主要な成分で含みます。
残りは水です。
この消毒用エタノールを用いる際には、清潔な脱脂綿などに浸み込ませて塗りつけます。
しばらくすると蒸発してしまいますがそれまでの間に除菌されます。
ただし芽胞や一部のウイルスのなかには除菌されないものもあるので注意が必要です。
手指、皮膚などを中心にその消毒・除菌に使用します。
金属器具などを除菌したい場合には腐食しないようにあらかじめ0.2~1.0%の亜硝酸ナトリウムを加えることがあります。
合成のゴムや合成樹脂、塗装した面などは傷むことがありますので注意が必要です。
一部に成分のエタノールに過敏症の方がいますので前もって手首などでパッチテストなどをしておくことをお勧めします。
それから目に入ったらすぐに水で洗ってください。

recommend

最終更新日:2016/6/23

Copyright © 2015 バイバイバイキン All Rights Reserved.